名古屋から上高地へ電車で行く « 上高地旅行プランガイド

名古屋から上高地へ電車で行く

名古屋から上高地へ電車で行くには、まず中央線の特急「しなの」で松本まで行くのが一般的。1時間に1本あるので、自分の都合に合わせやすくてありがたいですね。

名古屋駅の特急「しなの」の乗り場は10番線。名古屋を出ると、千種・多治見にも止まります。約2時間で松本到着。

<check!> 帰りの名古屋行き特急しなのは、松本が始発ではありません。個人手配なら指定席をとっておいたほうがいいでしょう。旅行会社のフリープランは、往復指定席利用になっています。

名古屋→松本 車窓ミニガイド

名古屋の都市部をぬけて平野部を過ぎると、「古虎渓」。トンネルが多いですが、少しの間渓谷美を楽しめます。その先はしばらく盆地のエリアで、遠くに恵那山などの山並み。やがて中津川を過ぎると、あとはひたすら木曽川の渓谷に沿って進みます。ハイライトは、上松駅手前の名勝「寝覚ノ床」。カーブなのでスピードも遅めで、車掌さんがアナウンスで教えてくれるかも。ようやく渓谷が終わると、松本盆地に到着です。

松本に着いたら、上高地線とバスを乗り継いで上高地を目指します。
松本から上高地へ

名古屋から電車で行くなら、フリープランがお得

名古屋から上高地へ電車で行くなら、旅行会社のフリープランを使うと、電車賃が割安になってお得です。電車と宿をいっしょに手配できるのも便利。日にちと泊まりたい宿、行き帰りの列車を前もって決められるなら、フリープランの検討をおすすめします。

フリープランについてもうちょっと詳しく

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ページの先頭へ


「上高地プランガイド」トップページへ