松本から上高地へ « 上高地旅行プランガイド

松本から上高地へ

電車で上高地に行くなら、どこから行くにしてもたいてい松本が玄関口になります。ほとんどの場合、上高地線の電車に乗って、新島々でバスに乗りかえて上高地へ。

松本駅

上高地に行くときたいていお世話になるローカル電車「上高地線」の乗り場は、松本駅の7番線。JRと同じ改札の中にあります。

特急電車で松本に着いて、松本に寄らないでまっすぐ上高地に向かうなら、そのまま7番線の電車に乗っちゃってください。松本から上高地までの通しきっぷは、終点の新島々駅でバスに乗りかえるときに買えばOKです。

いったん松本駅の改札を出たときや、高速バスから乗りかえるときは、上高地線の券売機で通しきっぷを買います。

松本-新島々

上高地線は、2両のかわいらしい電車で、松本の町をぬけると田園風景の中をのんびり走ります。晴れていれば山並みの眺めも楽しめ、観光客と地元の学生が一緒に乗っているのもおもしろいものです。

なお、早朝に1本だけですが、松本バスターミナル(駅から徒歩約5分)から上高地までの直通バスもあります。松本で泊まって朝早くに上高地入りするなら、乗り換えいらずで便利。

新島々駅

改札を出ると、バス乗り場は目の前。ここから1時間以上のバス移動になるので、トイレは済ませておきたいところ。行きの電車→バスの乗り継ぎはスムーズなことが多いですが、帰りのバス→電車の乗り継ぎは時間に余裕があることが多いので、道路の反対側にある波田町観光案内所をのぞいてみるのもいいかも。

新島々-上高地

バスは梓川の渓谷沿いを走っていきます。出発して少しすると橋を渡って、まず左側が川。稲核ダムを過ぎると、右にダム湖の風景が広がります。奈川渡を過ぎると湖はまた左になりますが、トンネルが多くて見えにくくなります。途中さわんど温泉エリアをはさんで、トンネルと渓谷美が交互に続く感じ。

最後の釜トンネルを抜けると、いよいよ上高地。やがて左には大正池が見えてきます。「お出迎え」といった感じです。あとは林間風景の中を進んでバスターミナルへ到着。

上高地バスターミナル

観光センターやインフォメーションセンター、チップ制トイレ、売店、荷物預かり所などがあります。

<check!>帰りのバスは、前もって便を指定する予約制。インターネットまたは上高地バスターミナルの窓口で、きっぷを買うのと同時に乗りたいバスを指定します。予約&きっぷ購入は、1ヶ月前からバスターミナル発車15分前まで。乗り遅れた場合は、当日のみバスターミナルの窓口で変更できます(手数料100円)。

指定するのは便だけで、席は自由席です。先着順で好きな席に座ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ページの先頭へ


「上高地プランガイド」トップページへ