上高地帝国ホテル « 上高地旅行プランガイド

上高地帝国ホテル

  • 上高地いちばんの高級ホテル
  • ハイクラスな外観・雰囲気
  • 性格の違う3つのレストランなど飲食店充実
チェックイン
チェックアウト
14:00
11:00
お部屋タイプ 洋室のみ
スタンダードツインからスイートまで7タイプ
お風呂 お部屋のユニットバスのみ
夕食 メインダイニングのフレンチコース
和食処の懐石料理・しゃぶしゃぶ・鉄板焼き
カジュアルレストランの洋食
朝食 和食or洋食

日本初の本格的山岳リゾートにして、上高地一の高級ホテル。高級感と「山のホテル」の雰囲気をあわせ持った、おしゃれで落ち着いた空間で、上質な上高地ステイを楽しめます。レストランは、ドレスコードがあるメインダイニングはじめ3か所。

一流の雰囲気と充実した飲食店

「帝国ホテル前」バス停を降りると、シンボルの赤い屋根が目に飛びこんできて、気分が盛り上がります。館内に入ると、これまたシンボルのマントルピースがいい味出しています。さすが老舗高級ホテル、建物のかもし出す雰囲気は一流です。

食事は別料金になっていて、それぞれ性格の違う3つのレストランが選べます。フランス料理のフルコースを楽しめるメインダイニングは、Tシャツ、半ズボン、サンダル、登山靴など禁止。「ジャケット着用」とまではいかないものの、山岳地のホテルのレストランでドレスコードがあるあたり、さすが帝国ホテルです。その他、懐石料理など和食が楽しめる食事処と、カジュアルな洋食レストランが1つずつあります。

「せっかく高級ホテルなんだから、ドレスコードくらいあってもメインダイニングで上質なディナータイムを」というのも当然ですし、「高級ホテルとはいっても、食事はリラックスしてカジュアルに」という気持ちも分かります。いろいろな気分に応えられるように、タイプのちがうレストランを3つ用意してあるのがうれしいですね。その他、ロビーラウンジやバーまであって、飲食面での充実度はさすが。

眺めの良さより雰囲気やもてなし

他のほとんどのホテルと違って水際から離れていて、ホテルから梓川の景色は眺められませんし、樹林の中にあるので、1階の部屋などは眺めの良さはあまり期待できません。上高地のホテルの中でも「眺めをウリにしていない」ほうのホテル、と言えそうです。

それでも、2階の展望テラスから眺める山の景色は見事だし、なにより、上高地の最上級の環境と、一流のもてなしや食事を両方楽しめるのは、上高地帝国ホテルに泊まればこそ。

上高地帝国ホテル泊のフリープラン
日本旅行の各地発プラン一覧
上高地帝国ホテルの宿泊プラン
日本旅行の宿泊プラン一覧 JTBの宿泊プラン一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ ページの先頭へ


「上高地プランガイド」トップページへ